読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知を晒す

ふだんの出来事はこっちに書いてます: http://tana.hatenablog.com

おすすめ自己啓発本のご紹介





中村天風というのは,松下幸之助とか稲盛和夫とかに影響を与えた人で,Wikipediaとかみると東郷平八郎も師事したって事になってる.成功の実現めちゃくちゃ良い本で,生きる上で,こういう考え方で物事に接した方が良い,こういう考え方はしてはいけない,同じ物事でもみかたによって受け取り方はちがうしポジティブに生きるべき,そのためには何でもしよう,歩く姿勢や呼吸法から変えよう,みたいな感じのことが書いてある.マッチョだとおもうけど,講話を書き起こしたものなので,そのまま軽快な語り口で書いてあって,深刻な感じでは無い.

だいたいこの本を読んでおけば,他の自己啓発本は読まなくて良いみたいな感じ.ただし特定の業界にとがった本とかはのぞく.

中村天風完全に異常な人間で面白い.高校の頃に柔道部で活躍するんだけど,練習試合で負かせた学校の柔道部員から闇討ちされて,復讐するんだけど,そのときに勢いで相手の高校の生徒を刺殺したりしてる.その後はいろいろあって帝国陸軍のスパイになるんだけど,大陸に渡って鉄橋とか爆破する.*1

戦後すこしして結核をわずらって,医者のもとをめぐるんだけど直らないから自分で治すとか言って,アメリカまで密航する.戦争中も結構異常で,人斬り天風とか呼ばれるんだけど,これはもう病気の人間のメンタリティでは無いから完全に異常であることがはっきりする.

アメリカでしばらく勉強して,その後はヨーロッパで女優の家に居候とかしながら日本を目指すんだけど,エジプトでヨガの達人みたいな人に会う.その人について行ってインドで修行するんだけど,そのおかげで病気が治ったとかいうことになってる.

その後は第二次辛亥革命中華民国最高顧問とかいう役職を得て孫文を支援してから帰ってきてる.

だいたいこういう人間が,何事にも動じず,どんと構えていれば良いみたいなことを言ってもそんなことができるのはお前だけだみたいな感じで何の説得力も無い.

以上オススメ自己啓発本でした.

成功の実現

成功の実現

*1:このとき他にも100人ちょっとが送り込まれてるんだけど,生きて帰ってきたのは9人ぐらいしかいない