読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知を晒す

ふだんの出来事はこっちに書いてます: http://tana.hatenablog.com

非同期な(Promise返す)メソッドにgetってついてるのムズムズする

この辺の感覚,おそらくリーダブルコードあたりから来ていて,3章の誤解されない名前に,ユーザの期待に合わせる,と言うテーマがあり,ちょうどこの「getFoo()」が取り上げられている.getXxx()は軽量アクセサを連想させるので,実装を見ずにループの中などで使ってしまうかも知れない,ネットーワーク上からとってくるような処理はそれとわかるような命名をしよう,みたいな感じだった気がする.

この場合,処理自体はPromiseなのでループが遅くなって他の処理に影響を与える,ということはないけれど,意図せず大量のリクエストを行ったり,変数が手に入ると思ったらPromiseオブジェクトが手に入ったでござる,ということになる.

そういうわけで,getFoo()みたいなのがPromise返すようになってるとムズムズするのだけれど,そもそも「getで軽量アクセサを連想する」というのが個人の感覚だし,あと代わりの用語として「fetch」とか「retrieve」なんかが挙げられるのだけれど,いずれも取得するという雰囲気なので,保存する場合の命名がむずい.getFoo() であれば setFoo() でよろしい,という感じになる.